スポンサードリンク

2015年01月13日

ジミー・ウェールズ

ウェールズ(ウィキペディア創設者)語録6件


「世界中から集まったボランティアが人類の知識の巨大な貯水池を作り出す」


「この星にいる誰もが全人類の知の総和に自由にアクセスできる、そういう世界を思い浮かべてみてください」


「マーケットのニーズなどについて考えることは悪いことではない。ただ、それが最優先事項になるべきではないと言っているだけだ。もしマーケットのニーズが最優先事項ならそのビジネスは、どうしようもない、退屈で、パッとしないビジネスで終わることになる」


「私の夢は、無料の百科事典が地球上のすべての人のために、それぞれの言語で存在するようになることだ。だから私は、ウィキペディアが発展途上国の世界で成長することに力を入れている。それを宣伝し、サポートし、どうすれば広めることができるのか考えている」


「ボランティアによって書かれた無料の百科事典のコンセプトは口コミによって広まった。私達がウィキペディアを運営し始めると、検索エンジンに引っ掛かるようなコンテンツを生産することができた。私達は、質の高いコンテンツを作れば、人が集まるということに気がついていたので、ただそのことに焦点を合わせ続けた」


「私はこのコンセプト(ボランティアによって書かれたインターネット上の無料の百科事典を作ること)にものすごく情熱を持っていた。みんなのための無料の百科事典を作るというアイディアは、人道主義的な目標として、インターネットの存在意義というコンセプトとして、私の心をつかんだ。私は、なんとかして成功させることに人生を費やすことを決めた。心配もあったが、やめようと思うような大きな問題はなかったし、これを実現させるために私達は何を変えるべきなのかというのが一番の問題だった」


posted by 名言語録 at 22:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

中野信子

中野信子(医学博士)語録6件


「吉田松陰のような人、私は大好きです。高須久子になりたい」
注釈:高須久子(松陰が唯一、恋心を持ったとされる女性)


「恋愛、友情、ほめ言葉など、色々な刺激で脳は気持ちよくなるようにできている」


「女性は男性より、心を平穏にするセロトニンの量が少なく、損害回避傾向が高めです」


「損害回避傾向がよい方向に働くと、『後で困らないように前もって片づけよう』という計画性につながりますが、悪い方向に働くと、『もし失敗したらどうしよう』といった不安から逃れるために別のことを始めたりします」


「男性の脳と女性の脳は構造的に違います。たとえば言語のコミュニケーションに関係する上側頭回は、女性のほうが大きいという傾向があります。上側頭回が発達していると、人とコミュニケーションを取ることで満足を得られます。つまり女性は、意味のないことでもおしゃべりしていることが癒やしになるのです。一方、男性は感情を引きずりやすく、むしろ孤独になることで癒やしを得ます」


「年齢を重ねても、記憶力そのものが落ちるわけではありません。記憶の容量を箱になぞらえると、何歳になっても箱の大きさは変わりません。ただ、加齢とともに入り口のところが狭くなり、情報が記憶の箱に入りづらくなります。つまり年を取ると記憶を引き出せなくなるというより、最初から覚えないようになるのです」
posted by 名言語録 at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

高原豪久

高原豪久(ユニ・チャーム2代社長)語録6件


「取り返しのつかない『時間』というものを社員に浪費させることは、企業による最悪の収奪です」


「居合道では『鞘のうちで勝負が決まる』って言うでしょう。私は経営も同じだと思います」


「日本流の介護サービスや紙おむつを現地でそのまま提供しても、価値が違うので社会に浸透しない」


「アジアでは出生率が日本と同等の国も増えてきた。日本より早いペースで高齢化が進むのは確実だ」


「弊社の場合、仮説を立てたら、たとえ片目をつぶってでもマーケットで実行に移してしまう。その結果を即座に検証して、失敗ならばすぐさま仮説を修正し、再び実行に移すのです」


「社長に就任し、私は多くの経営書を読み漁りました。優れた経営書の論旨は、わずか2点に要約できました。ポジショニング(他社との差別化)と、ケイパビリティ(企業が全体として持つ組織的な能力)の重要性です」
posted by 名言語録 at 07:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。